フレキシブルチューブ

フレキシブルチューブ
フレキシブルチューブは、自由自在に曲げることができる管のことで、フレキシブルグースネック、フレキシブルシャフト、フレックス、フレキシブルホースなどとも呼ばれます。

身近なところではヘッドセットのマイクアームやLEDライトの支柱、医療機器の支持台などに使用されています。

国際スプリングのフレキシブルチューブは、ソルトバスにてムラなく焼入れを行った金属を用い、長年培ったスプリングの生産技術を独自に応用することで品質を高めることに成功しました。

屈曲試験を5,000回おこなっても、異音・摩擦音がせず、フレキの特性に変わりが無いため、多くの取引先より評価いただいています。また、従来品より小型、軽量化されているのはもちろん、特に自由な形に曲げられ、またその曲げた任意の形を保持するホールド性に優れているとの評価もいただいています。

国際スプリングのフレキシブルチューブの屈曲試験、ホールド性について動画でご確認ください。
なお、ホールド性の動画はφ3.3㎜のフレキシブルチューブを使っています。

Copyright(c) 2021 KSP 国際スプリング All Rights Reserved.